2017年初レッスン(ヴィオラ)

風邪で一週間延期した今年最初のヴィオラのレッスン
まさかの3日連続のJR九州の運行トラブルで遅刻ギリギリにレッスン室に飛び込む
時間が押しているのでレッスンキャンセル&遅刻ギリギリのお詫びもそこそこにレッスンスタート




音階はマルチェロのソナタにあわせてG-Dur
2オクターブを
ワンボウ1音
スラー4つ
スラー8つ
ワンボウで2オクターブを2往復
2オクターブを一気に2往復するのがミソ
アルペジオを
ワンボウ1音
スラー3つ
スラー6個
これまでは1往復(または2往復)
「ぼちぼちスケールとアルペジオを続けて全部一気にやりましょう」
・ ・・スケール6往復+アルペジオ3往復を続けてですか・・・
どこかで弓が足りなくなったり音程がグダグダになるでしょうなぁ・・・

マルチェロのソナタ、1楽章と2楽章
2楽章、9小節目の4拍目、なぜか必要が無いのに1ポジから3ポジに移動してしまう
どうもト音記号読みに一瞬だけなっている模様(笑)
先生にわざわざ「1ポジ」と楽譜に書かれてしまう
12小節目の2拍目、装飾音+トリル、まずトリル無しで練習する事
基本的な事ですなあ・・・
次回「Allegro」なのでもう少しテンポアップする事と3楽章と4楽章を見てくる

弦楽合奏団の曲を相談
ポルカ群がよく分からない〜と訴えてみる
譜面ヅラはシンプルなのに侮り難い
音符は並ぶけれど、何だかよく分からないんです・・・と言ったら
ボウイングが決まったら弾き易いと思いますよ〜、との事
ああ、それならちょっと安心
どうしても「?」だった繰り返しの1回目と2回目違う事をするのに括弧の中にまとめて書いてある部分の読み方を教わる

a0155297_19304540.jpg


これは弾きながら読めない・・・
暗譜する勢いで練習しないとインテンポでは無理だね・・・

次回は別のポルカを見てみましょう、と先生
こんな調子で間に合うのか?と不安にさせたかもしれない(苦笑)
うん、私も次回はメインの曲の事を色々訊く予定だったんだけどなあ
こんな感じですが、先生、今年もよろしくお願いいたします
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2017-02-07 19:31 | ヴィオラレッスン | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30