モーツァルトチロル

a0155297_170987.jpg

a0155297_170947.jpg

お店にあった残り5個を迷わず買い占め(笑)
箱も可愛かったので、沢山残っていたらうっかり箱買いしたかも

ウィーンのお土産といえば、私はザッハトルテよりもモーツァルトクーゲル
なかなかの再現性です!
よく出来てる
やるな、チロル
[PR]
Commented by uma- at 2017-02-12 15:02 x
モーツァルト:鏡のカノン
親父さんがヴァイオリンの先生やっていたから身近に遊びで合奏できる人にこと欠かなかったんでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=bdr9-utRn0U
他にもう一つ別バージョンがあります。検索して楽譜もダウンロードできますよ。先生やコンマスさんと一緒にどうです?

バッハはそういうのが得意で、ポリフォニーと変奏の大家だからこんなのもある。
https://www.youtube.com/watch?v=xUHQ2ybTejU
「音楽の捧げもの」の主題で、フルートを吹いたフリードリヒ大王の提示したテーマです。学生時代に6声のリチェルカーレをやりました。最初の室内楽演奏会で最高傑作を選ぶ無謀な試み。「音楽のさらしもの」と呼んでおりましたが、それなりに楽しかったなあ。
https://www.youtube.com/watch?v=OSm9LEYixvA
Commented by tamagoneko at 2017-02-12 19:52
uma-さま
鏡のカノン、アンサンブルのレッスンでやりました!
これを作曲している時のモーツァルトの頭の中はどうなってたんだろう?と不思議に思ったんですよね〜

「音楽の捧げもの」のどの曲だったか忘れましたが、楽譜を一段ずつ切って一本のリボン状にに繋げて、一箇所ひねってから輪っかにしてメビウスリングにする=永遠に循環する、という工作をやった事があります
でも、よく考えたらバッハの曲って「終わらない」「すぐ終わる」「別の曲に繋がる」など不思議な現象を引き起こすからどの曲でもできる遊びかもしれませんね(笑)
Commented by bantelner at 2017-02-27 04:41
今頃ここにスミマセン~。
このモーツァルトチロルは、バレンタイン限定品?それとも常に販売されているのですか?
中はなにが入っているんですか~~~?
パッケージの高級感あるデザインと言い、チョコの優美な模様と言い(Pの頭文字?)チロルチョコとは思えないですね!
ビックリしました。笑
Commented by tamagoneko at 2017-02-27 21:15
トミ子さま
補足記事、書きました♪
どうも冬期限定みたいですが、3月に袋入りが発売されるようです

調べてみた所チロルチョコにもちょっとお高めラインがあるようで、プレミアムの「P」と思われます
お高めと言っても、税込み45円!
侮り難いクオリティーなのですが、本場のモーツァルトクーゲルを食べた事が無い人にはこの驚きが伝わらないのがとても残念です・・・
名前
URL
削除用パスワード
by tamagoneko | 2017-02-09 17:00 | お買い物 | Comments(4)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31