かすれる音

モーツァルトの協奏曲5番、1楽章の139小節目の重音

a0155297_21311355.jpg


この「ジャン!!!」
何度練習しても決まる確率が低い
3回に1回決まればいいかな?
下から「ジャ、ジャン(ソ#シ、シミ)」と分けて弾くと変なので一気に3本弾き切りたい
するとどうしても一番上の「ミ」がかすれてしまう
弓を動かす角度が浅くてE線をきちんと掴んでいない、という感じではない
(意識して「ぐりん」と弓を動かしてみても同じ結果だった)
別に指も手も当たっていない
手の形も別にアクロバティックではないから、この重音だけ取り出して弾くと問題無く弾ける
でも135小節目から始まる十六分音符だらけの4小節を弾いてからだと・・・
軽快に走ってきたのにいきなり足首をひねったような残念な音になる




レッスンで先生に原因と対処方法を訊いてみたら一言
「あ、ここ、しょうがないんですよ〜、コツ、無いんです」
え?
本当に?
コンクールでここがかすれちゃっても減点の対象にならないとか
そうなの?

そうは言ってもかすれない方がいいに決まっているわけで
どうすればいいんだろう?
数をこなせば何とかなるのか?
それならまあ、いいのだけど
[PR]
Commented by uma- at 2017-02-26 13:07 x
重音はねー、手首に力入ってるときれいにできないよね。
開放弦で1stに戻ったら所定の角度ですばやく正確に一連の動作ができるように慣れるしかないね。そこだけゆっくりならできるんならね。
Commented by tamagoneko at 2017-02-26 19:09
uma-さま
確かにムキになって一気に弾き切ろうとしない方がいいみたいですね^^
上手くいった時の状態をフィードバックできればいいのですが、これがなかなか・・・
頑張ります♪
名前
URL
削除用パスワード
by tamagoneko | 2017-02-22 21:31 | 練習 | Comments(2)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31