引っ掛かる部分を取り出してみたら

弦楽合奏団の練習で「凹む事態」というのは、要するに「弾けない」という事なのだけど、「弾けない」にもいくつか種類がある

曲そのものが難しい:これはまあ、精進するしか無い
準備不足:これはまあ、悪いのは自分なのだから「凹む」というより「自己嫌悪に陥る」という表現の方が適切だろう
これらの場合は「弾けない」原因が明らかなので、ある意味解決手段は「練習する」につきると思う




厄介なパターンは、そう、家でちゃんと練習して自分なりに何とかなってる!という手応えがあったのに、合奏練習では手も足も出なかった場合!
自分が練習してきたテンポよりもちょっと速くなっただけで容易く崩壊するくらいだから、「ちゃんとやった『つもり』」でしか無い事は自分でも理解出来るのだけど、それでもやはり「家ではちゃんと弾けてるんです」とか何とか心の中で言い訳している
特に、取っ付きにくいからあまり練習が捗らなかったので4月にあった初回練習で文字通り手も足も出なかったブリテン、私なりに「なぜ取っ付きにくいのか?」と原因を考えながらこの3週間程練習してきて「あ、なんか仲良くできそう♪」なんて思って合奏練習に臨んだので「あ、やっぱり私の勘違いだった?」と凹んでしまう

そうは言っても次の練習日はすぐ来るからずっと凹み続けていても仕方がない
連休で時間もある事だからゆっくりと丁寧に曲をさらう
落ち着いて考えたらテンポ設定が違っただけでパニックになった原因や、落ちたり飛び込んだりする原因がちゃんと分かる
カウントの取り方や休符を勘違いしている
長い休みを端折って練習しているから、その「休み」の間の音楽を見失ってしまっている
部分部分に分けて練習した後の「つなぎ」の作業をやっていない
などなど
自分でちょっと考えただけでもいろいろ出てくるから、先生から見たらもっと沢山問題点があるだろう
(指摘されたら耐えられないかもしれない(笑))

さて、家での練習と合奏練習での落差が激しかったのがブリテンの2楽章
家では問題無く弾けていたのに、合奏練習ではト音記号の箇所をまるっと落ちてしまっていた
問題の箇所
a0155297_22532817.jpg

たった(?)5小節ほどなのだけど、「ト音記号だ!」と思ったら妙に緊張して何の音か分からなくなって、ピチカートということもあってその後もかなり動揺してその後もグダグダになる
咄嗟に読めなくなる、という事は家で弾けているからといって、ちゃんと分かっているという事ではないのね
という事で、こういう場合は歌いましょう!
何年か前まではヴィオラを構えないとハ音記号が読めなかったのだけど、さすがに今はそんな事はなく(笑)
♪〜
あれ?
ト音記号の部分に差し掛かった途端、咄嗟に音名が出て来ない
あれ?
何遍繰り返しても、だんだん短くなるとはいえ、一瞬詰まる
ああ、こんなだから緊張等の負荷がちょっとでもかかったら音が分からなくなるのね
あらまあ

似たようなことは五線譜の上の加線だらけの箇所でも起こる
うわ、これト音だとミだけどハ音だからファだよね、なんて風に「ト音だったら」というワンクッションがあるからどうしても処理スピードが落ちる
ああ、これはもう、丸覚えするしかないのか?
問題の箇所
a0155297_22535868.jpg

何回かさらってふとある事に気がついて、今頃気がつくかよ、と自分の頭の悪さに愕然とする
さて、お気づきですか?
拡大します
練習番号6
a0155297_2254241.jpg

練習番号16
a0155297_2254544.jpg

実は同じ事の繰り返しだったりする
自分が気がつくのが遅かった事を棚に上げ、ブリテンに文句を言いたくなる
何で統一しない?

表記の仕方で随分印象が違ってくるものだなあ、と感心しつつ「ちゃんと練習しているつもり」は本当に「つもり」でしかないのだなあ、とうなだれる
[PR]
Commented by uma- at 2017-05-06 13:10 x
あはは、確かにスキップですね、これ。休符は構わず同じ音で弾いてしまえばいいです。ずれたり遅れたりするよりその方がよっぽどいい。慣れれば休符入れて弾けるようになります。弓はちゃんと床に置いて弾いていますか?親指はしっかり指板につけて弾いた方が安定します。ピチカートで弾いてる途中のポジション移動はあんまりしない方が賢明です。

同じ音の並びでも音部記号を変えて書かれているのは、スコアではたぶん音域が偏ったりした際見やすいように(もしくは既定のスペースに収めるため)なるべく五線譜の中央に音符を寄せて書かれていたはず。なので、スペースに余裕のあるパート譜に写す際に統一して直さなかった楽譜屋の所業、校正ミスと言えるかもしれません。読みにくい部分だけ書き直して上から張って使います。レンタルでなく自分の楽譜ならどう加工したっていいのです。
Commented by tamagoneko at 2017-05-06 20:53
uma-さま
アドバイス、色々とありがとうございます
今回演奏する曲はやたらとピチカートが多いので戦々恐々としています
一瞬でも他の事に気を取られたら負けですよね〜^^;

教本で「あえてト音表記」というのはあったのですが、この場合、どちらで表記されている方がストレスが少ないのか悩みますね〜
やはり丸覚えかな?(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2017-05-05 22:55 | 練習 | Comments(2)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30