出だししか知らない曲とか、サビしか知らない曲とか

弦楽合奏団で「日本の四季」から「夏」をやる
第1曲が「われは海の子」なのだけど、改めてこの歌を歌おうとしても出だししか出て来ない
わーれはうーみのこ、しーらなーみーの〜♪
それから???
歌詞はもちろん、メロディーも出て来ない(苦笑)
あらら
誰でも知っている(と思われる)曲だけど、最後まで歌える人ってどれ位いるのだろう?
かなりの確率で「われは海の子」で止まると思うのだけど(思いたい)




つらつらと「出だししか知らない/知られていない曲」について考える
「運命」とか「トッカータとフーガ」(鼻から牛乳ね)あたりはすぐに思い浮かぶ
クラシック音楽に興味が無い人は有名な出だし以降をほとんど聴いた事がないんじゃないだろうか?
アイネクも第1楽章の最初の4小節以降の認知度は微妙かもしれない
メンコンとかチャイコフスキーの協奏曲はピアノもヴァイオリンも「あ、聴いた事ある〜」と言われるだろうけれど、出だし以降はどうだろう?
あ、ラフマニノフのピアノ協奏曲もそうかもしれない
この協奏曲たちは曲名や作曲者との不一致具合も高そう

一部分だけが有名な曲だとさらに数が増えるだろう
ベトさんの「第九」とかドヴォさんの「新世界」とか
パッヘルベルのカノンに至っては作曲者がいるの?って勢いかもしれない
タイトルは有名だけど・・・も結構あるかもしれない

さて、「日本の四季」、組曲間で格差があるようで(苦笑)
動画なんかも「春」が一番多い
基になった曲がどれも有名だから演奏する方も聴く方も「ああ、あの曲ね」と思えるという点でポイントが高いのだと思う
「夏」は「われは海の子」はあるのだけれど3曲とも揃ったのは・・・
第2曲のソロはとても美しいメロディーなのだけれど、基の曲の「雨」って知っているような知らないような曲だからtuttiとしては弾いていても今ひとつ盛り上がりにかけてしまう(コンマス、ごめんなさい)
この曲に付いていろいろ調べていたらヘンデルの「王宮の花火の音楽より序曲」をベースに作曲されている、という記述があった
・・・あ、タイトルしか知らない曲だ・・・(焦)
[PR]
Commented by uma- at 2017-05-19 00:44 x
「苫屋(とまや)って何だか知ってる?」と音楽の先生が問いかけたのに始まって、歌詞の意味を事細かに説明してくれたのを憶えています。今になってもかろうじて1番だけ歌えます。歌詞だけでなくメロディーからも、その場の情景にふさわしい風物や音、気分の高まりまで感じられるように、昔の歌には日本人なら共感できるものがたくさん詰まっていますね。今の人も同じように味わうことができるのかしら?

ヘンデル:組曲「王宮の花火の音楽」序曲
https://www.youtube.com/watch?v=ZuG1t2smdCQ
複付点音符の序奏はすごくゴージャスな割にどちらかというと退屈な曲だが、アレグロはスキー滑るのと一緒で弾いてて楽しい。国際ホルンフェスティバルのオープニングで演奏しました。この一片の曇りもない元気度100%の音楽は何なのだろうかと弾くたびに思っていた。同時代のバッハと比べるとはち切れんばかりの健康美にあふれている。

高性能で危険なおもちゃを持ってしまった金正恩はどんな音楽が好みなんだろうかとふと思った。北朝鮮からミサイルが飛んできた時のためにと海沿いの都市で避難訓練があったらしいけど、いつどこに落ちるかわからないのに避難訓練なんかしたって意味ないのにね。
Commented by tamagoneko at 2017-05-19 23:28
uma-さま
最近は歌詞に使用されている言葉が子供達になじみがないから、という理由で学校で歌わなくなった曲が多いと聞きます
今の子供達にとって童謡や小学校唱歌の中の風景は時代劇の中のもの、くらいの隔たりがあるかもしれませんね〜^^;

ヘンデルのゴージャスな音楽といえば「水上の音楽」ですが、これも曲を聴いてタイトルを答えよ、と言われてもあれ?と思う曲ですね〜

北の三代目が好む音楽????
考えた事もありませんでしたが、少なくとも何か音楽を嗜む、とか芸術を愛でるとか(ハイカルチャーにせよサブカルチャーにせよ)そんな事とは縁が遠そうなヒトのような(偏見?)
避難訓練・・・、しないよりは、ね?といったところだと思います・・・たぶん
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2017-05-16 22:17 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(2)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30