2017年 05月 05日 ( 1 )

弦楽合奏団の練習で「凹む事態」というのは、要するに「弾けない」という事なのだけど、「弾けない」にもいくつか種類がある

曲そのものが難しい:これはまあ、精進するしか無い
準備不足:これはまあ、悪いのは自分なのだから「凹む」というより「自己嫌悪に陥る」という表現の方が適切だろう
これらの場合は「弾けない」原因が明らかなので、ある意味解決手段は「練習する」につきると思う

More
[PR]
by tamagoneko | 2017-05-05 22:55 | 練習 | Comments(2)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31