カテゴリ:美術館・博物館( 8 )

北斎展を観に行く2

北斎〜師と弟子たち〜展を観に行く
夏はボストン美術館のコレクション展だったのだけど、今回はおそらく個人の所蔵品などを借り受けたものを展示してあるのだろう、「刷り立て?」というような色鮮やかな物は少ないけれど、北斎のデビューから最晩年まで、時代もジャンルも網羅し尽くしたような見応えのある展覧会だった
(とにかく作品数が多くて途中でちょっと途方に暮れた(笑))

More
[PR]
by tamagoneko | 2015-02-11 13:58 | 美術館・博物館 | Comments(2)

北斎展を観に行く

ボストン美術館浮世絵名品展 北斎 を観に行く
考えてみるといわゆる浮世絵ってちゃんと意識して観た事が無いと思う
学校で教わったレベルの知識は最低限ある(と思う)ものの、何となくいわゆる「知ってるつもり」レベルだろう
「あ〜、これ知ってる〜」ってこの絵の何を知っているんだ?とツッコミが入るレベル(汗)

この展覧会、世界屈指の日本美術コレクションで知られるボストン美術館だけあって、葛飾北斎のデビュー当時(二十歳頃)から最晩年(八十代半ば)まで、時代、ジャンルを問わず満遍なく、しかもとても状態の良い(版画だからどうしても退色は避けられないのだけど、それでも「刷りたてはもう少し鮮やかだったんだろうな〜」と思える程度)作品ばかりが出品されていてとても見応えがあった

More
[PR]
by tamagoneko | 2014-08-15 12:22 | 美術館・博物館 | Comments(3)
レオ・レオニ 絵本のしごと展を観に行く
a0155297_2332055.jpg


「スイミー」と「あおくんときいろちゃん」と「平行植物」位しか彼の本は知らなかったのだけど、カラフルな原画が持つ圧倒的な力は(至近距離で見る事ができる事もあるとは思うけど)事前の知識など無くても十分にこちらに伝わる

More
[PR]
by tamagoneko | 2014-01-28 23:30 | 美術館・博物館 | Comments(0)

ルーベンス展おまけ

美術館に併設されているカフェ、食事もデザートも美味しい
おまけにロケーションがとても良くて、海側のテーブルだと市街地と海(天気がよければ山口県まで見えるはず)が一望できて、山側だと森の中にいるような感じになる
美術館に来たら大概ここでお茶をしている
静かだしゆっくりできてちょっとした穴場だと思う

More
[PR]
by tamagoneko | 2013-06-08 10:22 | 美術館・博物館 | Comments(0)
ルーベンス展がとても華々しく開催されているのだけれど、実は同時に開催されている美術館のコレクション展がとても良かったのだ
版画ばかりというのもあってか、地味だからほとんど人がいなかった・・・
もったいないなあ
版画(=同じ作品が複数ある)だからといって軽く見てはいけないのだよ
ポスターやポストカードでよく見かける作品もあるのだけど、「印刷物」と「オリジナル」はやはり違う
(なんて偉そうに言っているけど、実は美術館の入り口で開催されている事を知ったんですが^^;)

More
[PR]
by tamagoneko | 2013-06-07 20:17 | 美術館・博物館 | Comments(0)

ルーベンス展を観に行く

友人とルーベンス展を観に行く

思いのほか人が多くて、団子状態になっている絵も多かったけれど皆静かに観ているのでイライラはしない
(実は最大90分待ちの時があったらしい)
気になる絵はもう一度戻って観る事ができる余裕があるのがこの美術館のいい所

More
[PR]
by tamagoneko | 2013-06-07 19:27 | 美術館・博物館 | Comments(0)
京都の国立博物館に「The ハプスブルク」を観に行く。

チケットを購入する際に「入場まで約30分待ちですが、よろしいですか?」と訊かれて、一瞬ひるんだものの、せっかく京都まで来たのだし、天気もいいので並んで待つことにする。

本当に丁度30分並んだところで館内に入る事ができる。

More
[PR]
by tamagoneko | 2010-03-07 22:05 | 美術館・博物館 | Comments(0)

クリムト展

友人とクリムト展を観に行く

いわゆる誰でも知っているような作品(接吻とか)が来ている訳ではないし、「誰、それ?」という画家の作品も多いのだけど、やはり本物はいいなあ、と思う。
あまり人が多くないので、全部見た後に気になる作品に戻って思う存分鑑賞。
近づけるぎりぎりまで近寄る
かなり離れて眺める
図録と比較しながら細かいところを観察
最後は額縁まで鑑賞

ウィーンの「日照時間が短いんだろうなあ」と思わせる独特の雰囲気を満喫した半日でした
[PR]
by tamagoneko | 2010-01-31 21:14 | 美術館・博物館 | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31