カテゴリ:science( 4 )

ノーベル賞の事

ラジオでノーベル賞の授賞式関連のニュースが読み上げられた後、司会者が「ノーベル賞を受賞された方は皆さん、とても人柄が良いですよね〜」とコメント
それを聞いて、「それは偶然でもなんでもなくて、人柄が良いからノーベル賞をもらえたんだよ」と学生の時のある教授の言葉を思い出す

曰く、ノーベル賞はもの凄い名誉(と富)をもたらすものだから、「この人にならそれだけの名誉が与えられても文句はありません」と同業者が認める(=悪口を言われない)人しか貰えないんだよ

・ ・・それなら先生、無理だね・・・と陰で笑った悪い学生は私(笑)

More
[PR]
by tamagoneko | 2015-12-09 21:44 | science | Comments(4)

本当ですか? つづき

一連のSTAP細胞の話(「騒動」って書くのも何だかな)
予想通り、もはやサイエンスの話では無くなってしまっているのだけれど
お互いに「相手が悪い」と言い合うだけの泥仕合になっているから(ワイドショー化?)、この事件をきっかけにクローズアップされた大学院の教育のあり方とか、若手研究者の処遇の問題とか日本の科学研究のシステムの問題とかは急速に関心が失われてしまっている感はある
何かとても残念な感じ

新しい何かが提示される度に「なんだかもう飽きちゃった」感が漂うのが気になるのだけど、それでも扱いが小さくなってもちゃんとニュースになっているのは、やはり当事者達が思っている以上に一連の事件が与えた衝撃は大きいのだろう
ただ、一連の報道を見て、感情論で議論する事だけは止めてほしいな、と思う

More
[PR]
by tamagoneko | 2014-05-23 23:51 | science | Comments(0)

本当ですか?

「論文はまず、『本当かな?』と考えながら読みなさい」
学生の時に在籍した講座の教授の教え
私は論文を読んでも、まず「へー、そうなんだー」と素直に思ってしまっていたので、実験は好きだったけれど、私って本質的にresearcher に向いていないんだな、と思って researcher の道は諦めた(本当に素直)
まぁ実際、実験と研究は違うからね

それはさておき、そんな素直な私でさえ「本当ですか?」と思ってしまうのが一連のSTAP細胞に関連する話
発表の当初から手放しで「凄い!」とは思えなかったのは、やっかんだ訳でもなく、報道の変な方向への過熱ぶりに引いてしまった訳でもなく、何だか妙な違和感を感じたから
何に対して「何かヘン」と思ったのだろう?

More
[PR]
by tamagoneko | 2014-04-10 23:53 | science | Comments(8)

天の川が道しるべ

「フンコロガシは天の川を道しるべにしている」という研究結果がCurrent Biology 誌に発表された、という記事を読んだ

野外とプラネタリウムで色々な条件下で実験を行っているのだが、その中の条件の一つがとても気になった
「帽子をかぶせる」
帽子?フンコロガシに?
どんな?

More
[PR]
by tamagoneko | 2013-01-31 23:01 | science | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31