ルードヴィッヒ君

ただいまベートーヴェンのソナタ5番の2楽章を練習中

で、この曲だけでなく、他のベートーヴェンの曲を弾いた時も思ったのだけど。

「ルードヴィッヒ君、だから女に振られるんだよ!!!」

一拍の中に何個音符を入れてるんだよ~!!!!
なんだ?この複付点は???
こんな処に休符が!!!
え、これ前と同じ繰り返しじゃないの???
わ~、こんなに音を跳躍させるのはちょっと・・・・

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-12-18 21:27 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

発表会の反省

レッスンの時に発表会のDVDを頂く。
大人の生徒さんの中でも一、二を争うほどお仕事が忙しい方が、毎年撮影・編集・焼き増し(っていうのか?)して下さる。
とってもありがたい事なのだけど、自分の演奏する姿というのはあんまり見直したくない・・・、と罰当たりな事を毎年思ってしまうダメな私。

去年の発表会の不出来っぷりはまだ自分の中で消化しきれてないので、去年の分のDVDは頂いたものの、実は観ていない(をい)

今年は、まあ、なんというか・・・・

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-11-07 20:40 | 練習 | Comments(0)

発表会の曲

今レッスンでやっている曲の進み具合と、発表会の日程とを考えたら自動的(?)に曲が決まってしまった。

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-07-11 16:12 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

レッスン

レッスン前日が職場の人の結婚式だったため、いつもより練習不足のままレッスン開始。

いつもの様に、小野アンナ E-dur 3オクターブ
ウォーミングアップセットを一通り。
スラーは12個までが定番になりつつある。

練習不足もあるけれど、風邪をひいているので何となく弾いていてしっくり来ない。
大はずれではないけれど、ばっちり合っている、という実感も無い。

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-04-26 15:24 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

レッスン

小野アンナ:E-dur 3オクターブ
全弓で1つ:ノンレガート、レガート、vib無し、有り
スラー2つ、4つ、テンポ上げてもう一往復、
8つ、12個
中弓で1つずつ:レガート、スタッカート
2つ重ねて、アップからとダウンから
4つ重ねて、アップからとダウンから

下行の音程が随分安定してきている、と褒められる
最初の頃はE線のハイポジションで何の音を出しているのかさえ分からないまま弾いていた事を思えば確かにかなりの進歩!

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-04-19 15:13 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

緑の

a0155297_192209.jpg

分かりにくいけど、れっきとした桜。

満開でもかなり地味ですが、なんとなく惹かれて毎年見に行くお花です。
[PR]
# by tamagoneko | 2010-04-12 19:22 | 歳時記 | Comments(0)

レッスン

小野アンナ:E-dur 3オクターブ
全弓で一音:ノンレガート、レガート、vib無し、有り
スラー2つ、4つ、テンポ少し上げてもう一往復、8個、12個
中弓で1つずつ:レガート、スタッカート
2つ重ねて、ダウンからとアップから
4つ重ねて、ダウンからとアップから

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-04-12 18:02 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

発表会に向けて

パルティータ第3番のプレリュードもぼちぼち仕上げに差し掛かっている。
で、次をどうするか?という話になる。

発表会まであと半年。
半年もある、というか半年しか無い、というべきか???

小品を弾くのなら前者、協奏曲やソナタを弾くのなら後者、もう手を着けておかないと絶対に間に合わない。

小品を弾くのなら2曲、レッスンではパルティータと組み合わせながら(小品一曲だけだと飽きてしまうから)、といった感じでやって行くのかな?

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-04-10 15:57 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

気がつけば

この三月でヴァイオリンを習い始めてから13年目に突入した。
丸12年続いたことになる。

12年といえば、習い始めたころに生まれた赤ちゃんが小学校を卒業してしまう!
小学校入学した子供が高校卒業してしまう!

あっという間に過ぎてしまった感じがするのだけれど、こう考えるとかなり長い時間である。
我ながらよく続いている。
上達しているかどうかはこの際、不問。

不思議なことに、「止めたい」という類の事を思ったことが無い。
多分、私があまり深刻に物を考えることができない性質であることがいい方向に作用しているのか????

そんなことよりも何よりも、先生や他の生徒の皆さんの存在が大きいことがここまで来れた一番の原動力であることは確かである。

これからもカメよりもノロい足取りだけど頑張って行きたいと改めて思う。
(ああ、でも10年以上やってます、と言うのはかなり恥ずかしい腕前だ・・・。ガンバロウ・・・)
[PR]
# by tamagoneko | 2010-03-20 16:10 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)
京都の国立博物館に「The ハプスブルク」を観に行く。

チケットを購入する際に「入場まで約30分待ちですが、よろしいですか?」と訊かれて、一瞬ひるんだものの、せっかく京都まで来たのだし、天気もいいので並んで待つことにする。

本当に丁度30分並んだところで館内に入る事ができる。

More
[PR]
# by tamagoneko | 2010-03-07 22:05 | 美術館・博物館 | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30