とにかく“濃厚・濃密”という言葉が相応しい演奏会だった
なんと3時間近い演奏会(三部構成/休憩2回)で、三部構成の各部ごとでも十分に個別のリサイタルになってしまいそうな感じだったのだけど(バッハからピアソラまでとりとめの無いプログラムのような気もしなくもなく)、演奏者と聴衆の集中力が途切れる事が無く、最後のブラボーまで夢のような時間だった(プログラムのとりとめの無さなんてぶっ飛んでしまう)

第一部の最初の2曲(バッハの無伴奏チェロ組曲第1番とシューベルトのアルペジオーネソナタ)だけで既にお腹一杯だったのですが、(川本さんのバッハがまた聴けるなんて!そしてこういうアルペジオーネソナタが聴きたかった!)味付けが変わると美味しい物はいくらでもいけるというか・・・・
ソロあり、デュオあり、トリオあり、カルテット(でいいのかな?)あり、と作曲された時代だけでなく演奏のスタイルもいろいろで目も耳も満足!

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-11-14 20:08 | 演奏会の感想 | Comments(0)

縁の不思議を思う

毎年発表会が10月にあり、発表会が終わると次の一年が始まる
そしてこの11月から今の先生についてから10年目に突入する事に気がついた

最近「ヴァイオリンを始めてから随分経つよね?」と訊かれる事が続き、自分でもびっくりする年月が経過している事を改めて認識する
継続は力なり、とありきたりな表現だけど、キラキラ星さえ何ヶ月も苦戦していたのに、当時は弾いてみたい、なんて口にもできなかったような曲を今は弾いていたりする
(「弾く」と「弾ける」の間にある深〜い川については今は考えない)

特に今の先生についてからの9年は「レッスンに毎週通って教本を進める」以外の部分の変化がものすごくあった

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-11-04 10:46 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

モーツァルトの不思議

今年の発表会はモーツァルトのヴァイオリン協奏曲の4番の第1楽章だった
去年の発表会の後、「もう少し古典を勉強しましょう」という事で4番と5番のどちらか、と言われて4番を選んだのだけど、つくづく難しかった!
譜面ヅラは複雑怪奇ではないので一通り音符を並べるのはさほど難しい事ではない
でも、その先!

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-30 21:28 | 練習 | Comments(0)

カップスープ2

インスタントカップスープのパッケージに書いてある作り方のイラスト
必ず「○○ml ○sec」とか側に書いてあるのは万国共通で、外国製の物だってたとえその国の言葉が解らなくても作れる物だと思っていたけど・・・・

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-27 11:27 | 日々のこと | Comments(0)

肩当ての話(ヴィオラ)

去年のオケでの会話
ヴィオラは楽器が大きいのでどうしても身体に負担がかかるよね、という話で女性陣が盛り上がる
冗談抜きで1日中ぶっ通しで弾いたら最後は腕が上がらなくなっていた

楽に弾きこなすためには
1.楽器を小振りな物に換える
2.自分を変える(長時間の演奏に耐えられる身体になる)
という選択肢が考えられるけれど、1の楽器を換えるという選択はあり得ないので、やはり2の肉体改造(?)筋トレかしかないか?と思っていたら、ベテランの方が目から鱗(私にとっては)の発言を

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-27 11:14 | 楽器とその周辺 | Comments(0)

弦の事(ヴィオラ)

A線のみラーセンで、後は全てドミナント
購入以来ずっとこの組み合わせ

以前工房の方が「まずドミナントを張って、それがいまいちだったら別の物を試す」とおっしゃっていたので、この組み合わせがベストではないけれど間違いの無い組み合わせなのだろう、と判断

まあ、あれこれ試す程ヴィオラの弦に選択の余地も財力も無い、とも言いますが(苦笑)

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-21 17:22 | 楽器とその周辺 | Comments(0)

弦の事(ヴァイオリン)

この間の発表会の前からエヴァ・ピラッツィ ゴールドを張っている

ヴァイオリンの音の好みというのは人によってまちまちだと思うが、私は輪郭がはっきりしたパキッとした音が好みだ
音の手触りとしては硬質な感じが好き

習い始めて7年位たった頃、「そろそろ弦なんかにも凝ってみようかなぁ」と思って「ぱりっとした音が欲しい」と言ったらエヴァ・ピラッツィを薦められた
それ以来、ずっとエヴァ・ピラッツィを張っていた
正直、曲によっては「(エヴァのテンションでは)キツいなあ」という事はあったのだけど(笑)


で、今回の発表会前に張り替えようと思って工房に行ったらエヴァ・ピラッツィが一部欠品だった!

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-21 17:02 | 楽器とその周辺 | Comments(0)

カップスープ

仕事でポーランドに行った友人から、お土産に現地で売られているインスタントカップスープの素をもらった

当然の事ながらパッケージはポーランド語なので何のスープかはイラストで判断するしかない
(作り方の説明イラストは万国共通なので問題ない。文字だけで書かれていたら雰囲気で判断するしかないか?しかしこれはアルファベット表記だから可能であって、アラビア文字とかタイの文字とかだったら完全にお手上げだろう)

1 トマト
2 マッシュルーム
3 タマネギとライ麦?
4 キュウリ?ズッキーニ?

友人によると3のタマネギのイラストのスープはいわゆるポーランドの家庭の味で、いろいろ試したところ一番美味しかったので現地にいる時はこればかり食していたとの事

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-20 14:04 | 日々のこと | Comments(0)

おすすめされた

今年の夏のオケにソリストとして迎えたチェリストの女の子(まだ学生なので女性というより女の子ですね)が「面白いよ〜」と言っていた本

「ヴィオラ弾きのダニーロフ」

「悪魔のヴィオラ弾きがいてね」
「へ?」

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-14 14:15 | 本・ドラマ | Comments(0)

久しぶりに

ずいぶん間が空きましたが、本人的にはあんまり自覚が無く・・・・
トシですかね?
でもそれなりにこの2年ほどはイベントが盛りだくさんだった

More
[PR]
# by tamagoneko | 2012-10-13 13:02 | 日々のこと | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31