プリンターその後

結局(やはり?)買い替える事になった
何だかメーカーの戦略(?)に乗せられた感はある(-“-;)

修理するのかしないのかが決まるまで「一応トナーはまだあるみたいだから」という事でそのまま使い続けていた
まだトナーはあるけれど「トナーが無い、交換しろ!」とプリンターはいちいち警告音を出してうるさいし、だんだん印刷が薄くなってきて「いつ使えなくなるんだろう?」とストレスを感じるような「ちょっと不自由」な状態が続いた訳なのだけど、こんな些細な事で結構職場の人達の人柄というか人間性が垣間見れたのは興味深かった




他の部屋で使用されていないプリンターを借りるために探す人
はなから他の部屋の人にお願いするつもりの人
極力無駄なプリントアウトを減らす人(これが一番多い反応)
一番驚いたのが、「いつ使えなくなるかわからない」と聞いた瞬間に「使えるうちに」と「そのうち読もうと思っていた論文」をじゃんじゃかプリントアウトしだした人
それも悪びれもしなくて、「他の人が困るでしょ?」と指摘したらきょとんとしていた
こういう人が物資不足の時に買い占めをして「店にあるもの全部買ったからうちは大丈夫です」と平気で言えちゃうんだろう
こんなヤツとは思わなかった

なんだかんだで1週間はねばったけれど、やはりだんだん印刷が薄くなりコピー機&スキャナーとして使用していた家庭用の複合機をつなぎのプリンターとして使用する事に
これが7、8年程前の機種(笑)
みんなのPCが新しいから設定するのがちょっと大変
なかなか上手くいかない
で、この場合の反応もそれぞれで面白い
自分の設定の仕方が間違っている?と思う人
PCがおかしい?と思う人
複合機がおかしい?と思う人
自力で何とかしようとする人
詳しい人に丸投げな人
・ ・・・

新しいプリンターは早ければ週末、遅くても来週には届くとの事
そんなに毎日大量にプリントアウトしていた訳ではないけれど、「command P」でさっとプリントアウト出来ない事が意外にストレスに思えたのはちょっとした発見だった


故障したプリンター、2色分のトナーはまだまだ使えるんだけどなあ〜
もったいない・・・
[PR]
Commented by uma- at 2016-01-28 00:27 x
じゃあ、やっぱりコピーの大家バッハのBWV.1065を豪華な顔ぶれで。
4台のチェンバロのための協奏曲
https://www.youtube.com/watch?v=4_pbxdfwi7Y
ヴィヴァルディの4つのVnのための協奏曲Op.3-10の編曲です。
Commented by tamagoneko at 2016-01-28 20:58
uma-さま
とっても豪華な顔ぶれですね!
皆さんとてもいい顔で演奏されてますね〜
これを聴きに行った人は自慢出来ますよね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2016-01-27 21:52 | 日々のこと | Comments(2)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30