日本シリーズが始まる

今日から日ハム対広島の組み合わせで開幕
本来だったら広島の相手はホークスだったはず、なんて事は全然思わない
CSのファイナルステージの試合の落とし方を見ても、最終的に勝ち抜けたとは思えない
負けるにしても、せめて最終戦までもつれ込んで欲しかったけどね
情けない(怒)




それにしてもCSもそうだけど、今シーズン、ホークスは「日本ハムに負けた」というよりも「大谷クンに負けた」という印象しか無い
(シーズン中の先頭打者ホームランとか、CSの最後の試合とか)
そう、大谷クン!
彼、あれは何?

投げて良し(結局今年は何勝?)
打って良し(何本ヤフオクドームで本塁打を打った?)
顔良し(おまけにちっちゃい)
スタイル良し(何だあの足の長さは!)
むやみに爽やか(ハンカチ王子なんて目じゃないね)
品行方正(多分・・・、ダルみたいにおイタをしたウワサは聞かない、よね)
コスパ良し(ウチの松坂なんアウト一つが1億だよ、来年は働こうね、大輔クン)
とりあえず欠点が見当たらないこんな選手が本当にこの現実世界に実在するのかね?(いや、しているんだけど)
なんというか、「こんなスーパーな選手がいたらいいな」という野球少年の夢というか、栗山監督の妄想(苦笑)がうっかり実体化してしまったととしか思えない
なんか、フィクション感がハンパ無い(笑)
みんなで目を開けて夢を見ていると言うか、「スーパー野球少年が活躍する野球マンガ」の実写ドラマを見ているというか、そんな感じ(笑)
「異次元の活躍」と言われているけれど、うん、そうだよね、二次元だから(笑)

「マンガの主人公みたい」とよく形容されているけれど、実際にこんな「よくできた」主人公の少年マンガってあまり面白くなさそう
出来杉君が主役じゃドラえもんは成立しないでしょ?
でも、現実はそんな事は無くて、スーパーな大谷クンは試合で打席に立つ度に、マウンドに立つ度に、「今度は何をやってくれるんだろう?」とワクワクさせてくれる
アスリートが進化していく過程をリアルタイムで目撃できるって、楽しいね

さて、今夜の第一戦に彼は登板するらしい
どうなるか?
大谷クンを攻略出来たら、日本シリーズは広島が制する事ができる、と勝手に予想
最終戦までもつれ込んで4−3で広島、かな?
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2016-10-22 14:36 | ホークス | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30