次の曲

モーツァルトの協奏曲の5番の3楽章、思っていたよりも順調にレッスンが進んでいる(もちろん自分比)
この調子でいくと発表会は3楽章かなぁ
とはいえ、いくら夏の弦楽合奏団の本番のためにVaにかける時間が増えてVnの練習時間が減るからといって、秋までずっとこの曲というのは…
秋までの時間って、ある程度の出来を維持するには長過ぎるし、曲の完成度を目指すには短いような気がする
いや、既に私の目一杯な気がする(笑)
そもそも、しっかり勉強しようと思うならキリがない曲だし
人様に披露出来る程に仕上がるのか?




そんな事をつらつら考えていたら、レッスンで先生から「次回のレッスンで3楽章を終わりましょう。発表会はずっとモーツァルトでしたし、何か小品はどうでしょう?」
あ、やっぱりこれ以上上手くならないと思われた?
(被害妄想)

「弾きたい曲がありましたら言って下さいね、私からも何曲か候補を出しますね」

弾きたい「小品」かぁ
そういえば、しばらくそんな事考えた事無かったなぁ

うーん、どうしよう
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2018-04-22 19:34 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30