次の曲 途中経過

先生に「弾いてみたい曲候補」を連絡する
以下先生のコメント

ファリャ:色々な要素が盛り込まれていて(重音だけでなく左手piz.とか)勉強にはなるけれど、時間が足りないと思う
じっくり取り組むにはいいけれど

チャイコフスキー:これも勉強にはなるけれど、ちょっと曲が長いから時間が足りないと思う

サラサーテ:重音が難しいけれど、上だけ(メロディーラインだけ)を弾くなど(要はちょっとズル)すれば問題無さそう
tamagonekoさんが「絶対楽譜通りにちゃんと弾きたい」と言うのなら(サン=サーンスで前科アリ)ギリギリかなあ
「弾きたい曲を弾く」というモチベーションの効果が出るとは思うけど時間がねえ・・・

弦楽合奏団の本番が無ければどの曲でも今から始めても大丈夫なんですけどねえ
もしくは発表会直後とか




そう!弦楽合奏団!
6月から本番に向けて毎週末練習がある
ちょっとこれを負担に感じている
基本、私は週末プレーヤーなので、合奏練習に出かける=単純に個人練習をする時間が無くなる、ということになる
これまでも時間をやりくりしてVnもVaもやってきたけれど、それはどちらかが「めちゃくちゃ練習する必要が無い」状態だったのだ
なので、先に取り組んでいる弦楽合奏団の曲を家でさらう必要が無いくらい弾けているのなら、新しい曲が1曲増えたところでそこまで負担感は無い(はず)
先生も「時間」のことを気にされるし、自分でもちょっと負担に思っているという事は・・・(苦笑)
最悪、どれも中途半端になってしまったら・・・
弦楽合奏団の本番はともかく、発表会に弾ける曲が無いというものすごく本末転倒なことになってしまう

発表会の曲を決めるポイントが曲の難易度とかこちらの技量とかではなく、まさか「練習時間」になるとは思わなんだ(笑)


と言う事で、ファリャとチャイコは落選
次回のレッスンで先生推しのヴィェニャフスキーと比較検討をすることに

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2018-05-02 18:34 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30