2018年前半の覚書

聴いた!
今年の前半に行った演奏会は先生の息子さんの弦楽クインテットのみ
CDも弦楽合奏団のための音源のみ、と言ってもいいだろう
何だかここ1、2年「インプット」が減少傾向にあるなあ、と思っていたが「傾向」ではないね
はっきり「減少」している
特に演奏会を聴きに行くこと!
6月にあった石坂団十郎のリサイタルとか行きたい演奏会はあったのだけど、なんだかんだで行かずじまい
1週間毎日出かける事を何週間か続けるとか、帰宅が遅くなることが続くとか、そういうことがトシのせい(!)なのか、体力的にキツイなあと思うようになって何とな〜く色々セーブしてしまう
「絶対聴きに行きたい演奏会」のみに厳選される、と言ったら聞こえはいいけれど、「広がり」は無いよね
硬直している感じ
我ながらあまりよろしくない傾向ですなあ

弾いた!
ヴァイオリンはモーツァルトの協奏曲五番の3楽章
現在発表会のために「伝説曲」をせっせとさらっている
スケジュール帳をぼんやりと眺めていたら発表会までのレッスン回数がびっくりする程少なくてびっくりした
間に合う???
ヴィオラは弦楽合奏団で弾く曲ばかり
弾ける気がしなかったレスピーギもそこそこそれなりに
「こんなに早い時期から取りかからなくても」なんてブーブー文句を垂れていたけれど、気がつけば本番まで1ヶ月を切っている
仕上がる??





読んだ!
佐藤優:「紳士協定」「亡命者の古書店」「自壊する帝国」「国家の罠」
S.ジョンソン:「感染地図」
宮内悠介:「彼女がエスパーだったころ」
他、高野秀行や角幡唯介などノンフィクション多め
「彼女がエスパーだったころ」はもちろん小説なのだけれど、何年か後「これ、疑似科学に関するルポルタージュだよ」と言って差し出されたら本気にする人が結構でると思う位、読後の感触がリアル

仕事
今の職場に移ってからずっと一緒に仕事をしていた人がこの春転職した
少し年下の人だったのだけど、なんだかんだと頼っていた(こちらも頼られていた)
いなくなってしまってどうなることか!と思っていたが、まあ、今の所何とかなっている・・・かな?
日常的に何気ない馬鹿話をする相手がいなくなったのは寂しい・・・かな?

ホークス
今年は10月末まで胃が痛くなるのかなあ
他人が野球をしているだけの話なのに(笑)
嫌なら見なきゃいいだけなのに(笑)
「優勝以外は許さん!」というようなガチガチなファンではないので、ちゃんと見放さず応援するよ〜
とはいえ、「千賀&甲斐」の最優秀バッテリー賞、今年は諦めたよ・・・





[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2018-07-12 17:26 | 日々のこと | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30