弦交換(2018ヴィオラ)

交換のタイミングとしては本番までの日数と弦が落ち着くまでの日数と賞味期限を考えたらギリギリか?

普段弾いていていわゆる「弦の劣化」というものをあまり感じない鈍感な私ですら交換直後の弦は響き方が違う事がわかる
おお、フラジオも綺麗に鳴るではないか!
(ちゃんと当てれば←当たり前)
音のまとまりもいい感じ
楽器もご機嫌さん、って感じ

楽器も弓もメンテナンスしたし、あと問題があるのは私だけだね(おい)
本番まであと少し
頑張れ、私







今年も「ドミナント(C、G、D)+ラーセン(A)」の一択
この組み合わせが私の楽器にとっては「正解」な事を提示されてるので(過去記事)迷わない(笑)
そう、要は腕(笑)



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2018-07-25 18:09 | 楽器とその周辺 | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30