そんな「万が一」は考えていない

「病気」が確定して「治療」が即開始だったので、あっという間に10月が終わり、気がつけば11月も半分以上経過している
幸いにして理解のある職場である事と、仕事量や時間などは自分の裁量で何とかやりくりできるので、いわゆる「日常生活」はキープできている
とはいえ、やはり「趣味」まで振り分ける気持ちも体力もあまり無いのが現状
とりあえず週末にVn と Va のケースは開けるけれど、そこまで
レッスンは10月、11月とお休みしている

最後にまとまった時間楽器を弾いたのはいつだ?
取り寄せた Vn の次のレッスン曲のモーツァルトのロンド(クライスラー編曲)の楽譜を「またモーちゃんか」とブツブツ言いつつニヤニヤと眺めていたのはいつだったっけ?
Va のレッスンのバッハの無伴奏1番のプレリュード、やっとスラーをつけて弾けるようになった!と一人悦に入っていたのはいつだったっけ?
これまでコツコツと積み上げてきたものが、ほんの2ヶ月足らずで全て失くなってしまった気がしてしまう
実際はそんな事は無いはず(あってたまるか)で、要は私の気持ちの問題のはず
沈むだけ沈んだら後は浮上するだけだから、もうちょっと待てばいいだけの事
12月からレッスンをどうするか?とか考えた方が余程前向きだろう?




毎週レッスンに通うのはちょっと体力的に厳しい感じがするから体調がいい時の「ワンレッスン制」にしてもらおうかな?
それなら最低でも月に1回はレッスンに通えるはず
レッスンの予約を入れたら私の事だから何が何でもそこに向けて体調を整えそうだ(笑)
そんな事をつらつらと考えていたら思わぬ難敵が現れた

私の赤いGEWAちゃん、重たい・・・

背負うためのストラップ2本が付いているとはいえ、中身を入れても4kgは超えないだろう
これまでも「持って歩く」には軽くはなかったのだけど、背負えば何も問題は無かった
でも、今は
掃除のためにヒョイと持ち上げた瞬間でさえ、「重い!」と感じてしまう
背負って歩くなんてできるのか?と感じてしまう
どうしよう

うわー、スーパーライトを処分しなきゃよかった?
少しは(いや大分)軽かったもんなあ
まさかこんな「万が一」が来るなんて思わないし

レッスン室に楽器を預けっぱなしにして手ぶらレッスン?
これはちょっと趣旨が違う(笑)
とはいえ、現在の問題は「移動」なので家とレッスン室に楽器が1台ずつあれば問題は解決する(はず)
あ、前の楽器、手放さなきゃよかった?
楽器2台あっても結局弾かないだろうから楽器がかわいそう、と手放したのだけれど、もしあの楽器があったらそれを先生に預ける、という手があったか!
って、楽器を替えたのは9年近く前の話だし
それこそこんな「万が一」が来るなんて思わないし

現実的な解決策としては
軽いケースを買い直す
体力をつける
あたりか?

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tamagoneko | 2018-11-16 17:13 | 楽器とその周辺 | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31