<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

次の曲を考える

レッスン時にはすぐに思い浮かばなかったので、帰宅後手持ちの楽譜を漁ってみる

今の私にやや背伸び
でも夏の終わりには人様に聴いてもらえる位には仕上がる
もちろん私が弾いてみたい曲
あ、何か重音がある曲を、なんて先生がおっしゃっていたような(聞いてないふり)

ファリャ:スペイン舞曲(
いつか弾きたいとずっと思っていた曲
弾けるか?

サラサーテ:アンダルシアのロマンス(
同じくこの曲も
どう?

チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出 瞑想曲(
「懐かしい土地の思い出」の2曲目と3曲目は弾いたので
重音が無いか・・・






More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-27 17:30 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

肋骨(4/27追記あり)

ホークスが4月にもたつくのは毎年の事だし、まあ、交流戦までは5割キープしていたらOKでしょう・・・
と、毎年言われているし、実際、毎年そんな感じだし、今年もそんな感じ

去年に増して今年はケガ人が多いし、キャンプ前にローテ確約だった先発ピッチャー陣は総崩れだし、去年大活躍だったサファテと岩嵜はきっちり去年のツケを払わされているし、デスパも内川も松田も今宮も全然打てないし(あ、内川はやっと上向いてきたか?)
一応勝ち越しているのが不思議なのも去年と同じ(笑)

いや〜それにしても、今年はライオンズ、強いね〜
選手が楽しそうに野球をやっているチームは間違いなく強いのだけど、今年はまさにそれが当てはまっている
ま、いつまで続くかな?なんて意地悪を言うのも野暮だろう





More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-26 17:33 | ホークス | Comments(0)

「閉」ボタン

エレベーターに乗る
「閉」ボタンを押す
行き先ボタンを押す
割と最近の事だとは思うけれど、いつの頃からかこの順番
以前は乗ったらまず行き先ボタンを押していたのは確かだ(もちろん自分一人だけの場合)

エレベーターのドアが開いて閉じるまで1分以上かかるとは到底思えない
計測したことは無いけれどせいぜい20秒くらい?
「閉」ボタンを押したところでそれが半分になるくらい?
行き先ボタンを押してから「閉」ボタンを押す場合と、先に「閉」ボタンを押してから行き先ボタンを押す場合、当然、先に「閉」ボタンを押してからの方がエレベーターに乗ってから動き出すまでの時間は短いのだけど、これで短縮される時間なんてほんの数秒だろう



More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-25 18:06 | 日々のこと | Comments(2)

次の曲

モーツァルトの協奏曲の5番の3楽章、思っていたよりも順調にレッスンが進んでいる(もちろん自分比)
この調子でいくと発表会は3楽章かなぁ
とはいえ、いくら夏の弦楽合奏団の本番のためにVaにかける時間が増えてVnの練習時間が減るからといって、秋までずっとこの曲というのは…
秋までの時間って、ある程度の出来を維持するには長過ぎるし、曲の完成度を目指すには短いような気がする
いや、既に私の目一杯な気がする(笑)
そもそも、しっかり勉強しようと思うならキリがない曲だし
人様に披露出来る程に仕上がるのか?


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-22 19:34 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

分かっている

a0155297_17325087.jpg

レスピーギのイタリアーナの最後のフラジオ

当たる確率は随分上がってきたよ
慌てなければね
落ち着いて下の実音をしっかり押さえたら大丈夫
分かっている

一人で練習していたら何とかなるけれど、合奏練習になったらやっぱり慌ててしまう
音楽は思っているよりゆっくり流れているから慌てる必要はないのに
あれもこれも分かっているけどできない
分かっているんだってば
逆ギレしそうになる


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-15 17:32 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

春は駆け足

a0155297_7502371.jpg

ソメイヨシノ満開、が十日ほど前
今は八重桜各種が盛りを過ぎた位
暖かいを通り越して暑かったり、真冬並みに寒くなったりするけれど、道端にタンポポやら菫やらが咲いているのを見ると、春だなぁと実感する

昨日の帰宅時に近所のケーキ屋の店先の藤棚が綺麗に咲き揃っているのを見てビックリした
道路の植え込みの躑躅も実は満開だったりする
街路樹のハナミズキも咲いている
藤も躑躅もハナミズキも4月下旬、GW頃が見頃の花じゃなかったっけ?




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-11 07:50 | 歳時記 | Comments(0)

架空の生き物

a0155297_22144784.jpg

連日海の向こうからメジャーリーガー大谷クン大活躍!のニュースが流れて来る
日本にいた時でさえ「マンガみたい」と言われていたけれど、アメリカに行ってからはさらにフィクション感が増したよね?(大谷クンフィクション説の過去記事
キャラクターの設定もだけれど、アメリカに行ってからこれまでの流れが出来すぎ(笑)

少年マンガなんかのいわゆる「主人公の成長物語」って
挫折や試練

本人の努力と仲間の友情と周囲の大人の愛情で乗り越える

更なる試練
以下繰り返し
というのが王道パターンだと思うのだけど、まさにこのパターンをしっかり踏襲している
しかもとってもテンポよく、飽きさせない展開
誰か脚本を書いているんじゃない?(笑)

人間か?という報道には笑ったけど、気持ちは分かる
やっぱりそう思うよね




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-10 22:14 | ホークス | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30