タグ:弦楽合奏 ( 62 ) タグの人気記事

本番終了

先日の日曜日、弦楽合奏団の演奏会が無事終了しました

今回の演奏会のための練習が始まったのは1月
その時はまだまだ先だったはずの8月があっという間にやって来た
そしてあんなに時間をかけて練習をしたのに、本番もあっという間に終わってしまった
それはもう、あっけない位に

今回のプログラムは私の実力以上の難易度の曲だらけだったから準備が大変だった
楽譜を手にしたのが昨年末だから準備期間は長いし、合奏練習の回数と頻度も多かったから何だかずっと追い立てられているみたいで辛かった
ずっと愚痴っていた印象しかない(実際そうだろう)
しかも「弾けない」とか演奏に関する事以外の愚痴(苦笑)

本番だって「無事に」なんて最初に書いたけれど、無傷の演奏ができたワケがなく(笑)色々細々としたアクシデントややらかしはたくさんあった
それこそあんなに練習したのに

それでも、終わって振り返ってみたら練習も本番も楽しかった、という感情しか残らなかった
毎回本番終了時に感じたり見える風景は違って、「やりきった感」とか「完全燃焼」とかそれぞれあるのだけれど、今年はシンプルに「ああ、今年の演奏会は楽しかったなあ」と自然とニコニコする感じ



More
[PR]
by tamagoneko | 2018-08-09 18:15 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

もう8月 まだ8月

毎日毎日信じられないくらい暑くて、挨拶の第一声が「暑いですねー」
そしてその後が続かずに無口になってしまう
いつも月初は「うわ、もう○月!」と意味も無く焦るのだけど、こう暑い日が続くと「もう8月!」というよりも「まだ8月なのか・・・」とうんざりする
この暑さはいつまで続くのだろう?という疑問も口にする気になれない

「もう8月!」
1月から練習を重ねていた弦楽合奏団の本番が今度の日曜日
合奏練習が始まった頃は8月の本番まで随分あるのに、こんなに早くから取りかからなくても〜、なんて思っていたけれど、本当にあっという間
6月に入ってからは毎週練習があったから、「え、もう1週間経ったの?」って毎週思っていた
こんなに練習回数が必要かしら?なんて思っていたら、先週本番前最後の練習が台風のため吹っ飛んだ
本番前日にも練習はあるけれど、これは最終確認みたいなものだから「練習」であって「練習」ではない
回数が多ければいいってもんじゃないけれど、いや、回数をこなしていてよかったよ、と最後に思った(笑)





More
[PR]
by tamagoneko | 2018-08-02 17:38 | 歳時記 | Comments(0)

お色違いがございます2

弓の毛替えの出来上がりを待つ間、ご飯を食べて街中をプラプラする
一緒にいるのが弦楽合奏団のメンバーでかつ同門でもあるので、自然と演奏会本番と発表会の衣装をどうするか?という話になって服を見に行く事にする

演奏会本番が近いけれど、衣装は全くのノープランに近くて昨年と一緒かなあ、でもブラウスは違うのにしたいかなあ、なんて話しながらせっかくなのでデパートのドレス売り場とかフォーマルウェアコーナーをはしごする
お値段が素敵なので絶対に買うことはないけれど、見るぶんには、ね
楽しいし

今年はグリーンが流行なのか綺麗なグリーンが目立つ
いわゆるピーコックグリーンというかちょっとニュアンスのある、漢字なら翠の方が合うような色
グリーン、綺麗だよね〜
でも絶対誰かが着るよね〜
あ、この黄色(マスタードイエロー)綺麗〜
黄色は今まで誰も着てないんじゃない?

そんな事をワイワイ言いながら手に取って眺めていたら、店員さんがスススッと近寄ってきて
「お色違いでネイビーがございます」
うん、見えてるよ、そこにあるね
って、この会話、以前もやった事があるよ?




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-07-19 17:50 | お買い物 | Comments(0)

名言

ヴィオラのレッスンでひとしきり「『シ』が分からないです〜」と訴えて先生から対処方法をいくつか伝授される
(正しい指の位置の把握の方法など)

「あ、やべっ」と思ったらうろたえずに速攻修正すべし
・・・いや、まず、うろたえてしまうのですが・・・
うろたえない方法、プリーズ・・・
まあ、アンサンブルで変な音を出し続ける事が犯罪なのは確かだろう



More
[PR]
by tamagoneko | 2018-06-20 17:39 | ヴィオラレッスン | Comments(0)

音を見失う

タイトル、日本語としておかしいですが(笑)
そして「この人、何言っているの?」と思われてしまう内容です
あらかじめ警告(笑)

今度の演奏会の曲目のヴィヴァルディの協奏曲の第2楽章
出だしの「シ」の音が分からない
いわゆる「A線の1ポジ、1の指」の音
何の事は無いと思われる・・・よね?
出だし、fで一斉に全楽器が和音を鳴らすのだけど(イメージとしてはオルガンがブワーって鳴る感じ)、この第一声を決める事が出来ない
一音弾いただけで「あ、違う」と自分ですぐにわかる
明らかに外しているわけではないけれど、明らかにハモっていない
何と言うか「これじゃない感満載」な音
練習の度に同じ違和感を醸しているので、この「これじゃない音」が「自分の中では正しい音」になっているのだろう
自分一人で弾いても「ちょっと違う」と思う
どうもちょっと高めらしい
ヴィオラ隊長に正しい「シ」を弾いてもらうと、それが「正しい」事もわかる
でもその「正しい『シ』」を自分で弾くとシ♭なんじゃないか?と思う位低く感じてしまう
「正しい『シ』」が本気で分からない
困った




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-06-15 17:26 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

そうこうするうちに

まだ随分先と思っていた弦楽合奏団の本番まで丁度2ヶ月となった
これから先は本番まで毎週練習がある
体力、続くかしら(苦笑)

先日ヴィオラ部隊だけで全体での練習の前にパート練習を行なった
2時間程だったので、「切実にヤバイ」と思っている2曲のみ
(いや、まあ、どれもヤバイのだけど)
付点のリズムの感じ方とか、音程がずれた時の合流ポイント、フィンガリングなど基本的な事の確認作業の他に、絶対に弾くべき音や聴かせたい(効かせたい)メロディーについての認識を徹底する位しかできなかったのだけど、それでも随分技術的にも気持ち的にも楽になった

特にレスピーギのパッサカリア
重音はdiv. にする事は早い段階で決まっていたけれど、それで全部解決するワケはなくて、例えば4重音を上2本、下2本に分けても実際に弾いていたらそれすら慌ててしまって確実な音が出せなかったりする
中間部は繰り返しが多いし、譜面ヅラがよく似ているからどこに戻るのかが分からなくなってオロオロしてしまうことが多いのだけど、その中で「絶対に弾くべき音」が分かれば「杭」を打てるというか「目印」ができる
途中で転んでも合流できる
これは随分気持ちの上で楽になる
それはそうとして、どうしても派手な重音の連続に目を奪われがちなんだけれど、実はその後のつなぎの部分の方が大事というのは目からウロコだった
よく見るとこの部分、すごくおしゃれだ

何が何でも楽譜にある全ての音を弾く必要ないと思う
絶対に弾くべき音を確実に、綺麗な音で弾いてほしい
というヴィオラ隊長の言葉に、あれもこれも、と思って空回っていた気持ちが少し楽になる
とはいえ、できる部分は100%出し切ってね、ということなので、これはこれで大変なのだけど




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-06-04 17:09 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

こっちを見ないで

今年の弦楽合奏団の練習ではヴィオラパートがよく捕まる
レスピーギはもちろんの事、なぜかヴィオラソリがある曲とか、ヴィオラが先陣を切って演奏を始める曲など「妙にヴィオラが目立つ曲」がプログラムに多いせいもあるので、ある程度仕方がない事・・・かな?
でも、いわゆる「メロディー」な部分だけでなく、tutti とかひたすら刻む伴奏の部分でも「ヴィオラさーん」と演奏が止められる事が多いので、これはもう根本的に・・・なのだろう

「全然聴こえてない」とか「(難しいから)言っても改善されないだろうから放置」とかじゃないから、ま、いいか
なんて能天気に思えるはずもなく
何とは無しに肩身が狭い




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-05-25 17:21 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

飽和する

今年の弦楽合奏団の本番は8月の上旬
1月下旬から合奏練習が始まったので、まあ、だいたい折り返し地点かな?

とはいえ、本番で想定している出来具合の半分程度の出来、なんて事はなくて、これまでこなした合奏練習の回数が多いから、まだ本番まで3ヶ月あるから本気モードではないけれど、実はもう「そこそこ」な出来具合だったりする
(合奏練習の回数自体が一昨年、昨年の倍以上あるから、今年のこれまで消化した練習回数で昨年までは本番を迎えていた事になる)
なんというか、「重箱の隅をつつく」段階に来ている

でも、それと同時に全体的にも個人的にもプラトーに達している感じ

全体の出来具合が「そこそこ」だからといっても、もちろん、個人個人にはもっとやるべき事や出来ないといけない事が山のようにある
だから「重箱の隅をつついて」も今の段階だとそれに応えることができないだろう、ということがなんとなくわかるのだ(少なくとも私個人は)
これ以上練習を重ねても上手にならない感じ
かといって、維持も難しそうなんだけど(笑)
ちょっと色々飽和している、というか、息切れしそうな感じ

なんて事を思っているのは私だけかと思ったら、チェロトップ嬢も似たような事をぼやいていたので安心する(こら)


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-05-11 23:46 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(4)

分かっている

a0155297_17325087.jpg

レスピーギのイタリアーナの最後のフラジオ

当たる確率は随分上がってきたよ
慌てなければね
落ち着いて下の実音をしっかり押さえたら大丈夫
分かっている

一人で練習していたら何とかなるけれど、合奏練習になったらやっぱり慌ててしまう
音楽は思っているよりゆっくり流れているから慌てる必要はないのに
あれもこれも分かっているけどできない
分かっているんだってば
逆ギレしそうになる


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-15 17:32 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

追い立てられる?

今年の弦楽合奏団の本番の会場が取れて演奏会の日時が確定

本番まであとちょうど半年

まだ半年もある?

もう半年しかない?


昨年の練習開始時期は一昨年より遅くて春からだった

練習回数自体は本番が近づくにつれて増えたから一昨年とはそう変わらなかったと思う

本番での演奏の出来は曲が難しかったのもあって、少し完成度というか満足度が低かったような気がする

でもこれは演奏会直後の感想で、演奏会のDVDを見たら『私たちってもしかしら上手?』と思える位の出来ではあったのではあった

とはいえ、やはりもう少し掘り下げて練習したかったかな?という反省を踏まえたのか?




More
[PR]
by tamagoneko | 2018-02-08 18:32 | 弦楽アンサンブルに挑戦 | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31