タグ:発表会 ( 63 ) タグの人気記事

次の曲 決まる

サラサーテの「アンダルシアのロマンス」とヴィェニャフスキーの「伝説曲」、両方さらってきてね、と無茶振りされたのが前回までのお話

レッスンから帰って、お借りした楽譜を広げて音を並べてみる
ああ、なるほどね
先生のアピールポイントがいちいち納得できる
中間部の重音だらけの部分も見かけほどアクロバティックではない感じ
ラフのカヴァティーナとかチャイコのスケルツォなんかの方が量がたくさんあるわけではないけれど、余程アクロバティックだったかも
(個人の印象です)
テーマのメロディーが出てくる度に弦や指の指定が違うのも「何をさせたいからか」という意図がよくわかる
さすがヴァイオリン弾き
そしてここからは私の個人的な感想なのだけど
テンポ感の無理がなくて丁度いい
(こちらの腕の都合で速度を変える必要がない(笑))
私が苦手とする「歌う感じ」の勉強になるけれど、だからと言って朗々としすぎない感じも丁度いい
なるほど
私の「ちょっと背伸び」でも頑張れば(←ここ重要)期間内に仕上がる感じの曲

数日後、楽譜をコピーせずに自分用の楽譜を購入した時点で勝負(何の?)がついたようなもの


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-05-28 18:30 | ヴァイオリンレッスン | Comments(2)

次の曲 途中経過2

まだ決まっとらんのか?
はい、まだ決まってないとです

ファリャとチャイコフスキーが「ナシ」になってサラサーテの「アンダルシアのロマンス」とヴィェニャフスキーの「伝説曲」の二択になったというのが前回までのお話

「アンダルシア〜」の楽譜を持っているのなら読めるところまで読んできてくださいね〜、レッスンのとき「伝説曲」の楽譜を見てどちらかにしましょう
と、いう事でGWの後半は弦楽合奏団のVaをさらうのをそっちのけで「アンダルシア〜」を読んでみたの音を並べてみた

曲を知っているから何となく音は並ぶ
出だしのsul G 、綺麗に音を響かせるのは難しいなあ、とか
16分音符にさらに飾りがついているのは指がうまく回らないなあ、とか
いかにも難しそうな重音部分もよく見ると、ものすごく指が弦楽奏者にフレンドリーだったり、とか
重音で駆け下りる部分もハバネラで経験したから必要以上にビビっていない自分を発見したり、とか
(成長なのか、単によく分かっていないのかは不明)
この曲のちょっと小粋な感じが私に出せるかなあ、とか
発表会までの時間が足りるかな?
2Pだから大丈夫かな?

「この曲じゃないと嫌だ!」と言う程はぞっこんではないけれど、仲良くはなれそうな感触を持ってレッスンへ



More
[PR]
by tamagoneko | 2018-05-21 18:17 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

次の曲 途中経過

先生に「弾いてみたい曲候補」を連絡する
以下先生のコメント

ファリャ:色々な要素が盛り込まれていて(重音だけでなく左手piz.とか)勉強にはなるけれど、時間が足りないと思う
じっくり取り組むにはいいけれど

チャイコフスキー:これも勉強にはなるけれど、ちょっと曲が長いから時間が足りないと思う

サラサーテ:重音が難しいけれど、上だけ(メロディーラインだけ)を弾くなど(要はちょっとズル)すれば問題無さそう
tamagonekoさんが「絶対楽譜通りにちゃんと弾きたい」と言うのなら(サン=サーンスで前科アリ)ギリギリかなあ
「弾きたい曲を弾く」というモチベーションの効果が出るとは思うけど時間がねえ・・・

弦楽合奏団の本番が無ければどの曲でも今から始めても大丈夫なんですけどねえ
もしくは発表会直後とか


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-05-02 18:34 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

次の曲を考える

レッスン時にはすぐに思い浮かばなかったので、帰宅後手持ちの楽譜を漁ってみる

今の私にやや背伸び
でも夏の終わりには人様に聴いてもらえる位には仕上がる
もちろん私が弾いてみたい曲
あ、何か重音がある曲を、なんて先生がおっしゃっていたような(聞いてないふり)

ファリャ:スペイン舞曲(
いつか弾きたいとずっと思っていた曲
弾けるか?

サラサーテ:アンダルシアのロマンス(
同じくこの曲も
どう?

チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出 瞑想曲(
「懐かしい土地の思い出」の2曲目と3曲目は弾いたので
重音が無いか・・・






More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-27 17:30 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

次の曲

モーツァルトの協奏曲の5番の3楽章、思っていたよりも順調にレッスンが進んでいる(もちろん自分比)
この調子でいくと発表会は3楽章かなぁ
とはいえ、いくら夏の弦楽合奏団の本番のためにVaにかける時間が増えてVnの練習時間が減るからといって、秋までずっとこの曲というのは…
秋までの時間って、ある程度の出来を維持するには長過ぎるし、曲の完成度を目指すには短いような気がする
いや、既に私の目一杯な気がする(笑)
そもそも、しっかり勉強しようと思うならキリがない曲だし
人様に披露出来る程に仕上がるのか?


More
[PR]
by tamagoneko | 2018-04-22 19:34 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)
発表会の打ち上げの余興(←ここ大事!)で好評だった私たちのデュオ
これからも続けていきたいね、という2人の意向を踏まえて(?)先生から驚きの提案が
「来年の発表会(打ち上げの余興にあらず)、お二人でバッハのドッペル、全楽章、いかがです?」
ドッペルですか?
全楽章ですか?
いやいや、まず、「発表会で」ですか?

More
[PR]
by tamagoneko | 2017-11-02 12:58 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

次の曲

「1楽章だけしかしないのはモーツァルトに悪いでしょ?」
という事で来シーズンは5番の2楽章と3楽章になった

2楽章はとても美しい曲だし、3楽章はとても格好いい曲
1楽章よりも好き、いや、モーツァルトのVn協奏曲の中でも好きな楽章のツートップなのだけど
1年間みっちりじっくり取り組んだらとても身になるという事はわかっているので何の異存も無いのだけど

発表会で御披露目というのはちょっとなぁ…
発表会でモーツァルトって、正直、ちょっとキツイ…のよ…
うーん…
先生に訴えてみるか
[PR]
by tamagoneko | 2017-10-10 19:47 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

発表会終了

a0155297_2221374.jpg

色々あったけれど楽しく終了

反省すべき事は沢山あるけれど、それはそれで(笑)
また楽しく次の一年を始められたらいいかな?と思う
うん
[PR]
by tamagoneko | 2017-10-08 22:21 | ヴァイオリンレッスン | Comments(4)

ピアノ合わせ 2回目

本番1週間前にピークが来てしまいました…

別に完璧な演奏だったわけではないけれど、自分でも出し切った感があるし、みんなからも「よかったよ」って褒められたし…
先生も困った顔をしながら「今日が頂上かも…」って(苦笑)
うん、私も弾きながら「今日ピーク?」って思ったもの

慌てて先生が「まだ登る余地はあるから」と仰ったけど本当かな?
「さらに上」はともかく最低限、維持できれば問題無いのだけど、出来る気がしない(をい)
さて…


でもこれで大手を振ってケラスを聴きに行ける(笑)
[PR]
by tamagoneko | 2017-10-01 22:25 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

ピアノ合わせ 1回目

先週の台風の影響でピアノ合わせ前のレッスンが1回無くなったため、「最初のピアノ合わせの前のまとめ」が無いままで最初のピアノ合わせの日を迎える
なので何となくぶっつけ本番というか、まあ、細かい準備を何もしていない(演奏上も気持ちの上でも)状態
だからといって焦っているわけでも無く、あまり緊張感が無い・・・
まだまだ日程的に余裕があるような気分
ピアノ合わせに過度に緊張するのもどうかと思うけれど、この緊張感の無さもどうかと思う(苦笑)

More
[PR]
by tamagoneko | 2017-09-24 20:53 | ヴァイオリンレッスン | Comments(0)

ヴァイオリンのレッスン記録など


by tamagoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30